• 2018/12/10【臨時休業のお知らせ】12/11(火)〜13(木)は店内レイアウト変更の為臨時休業とさせていただきます。
  • 2018/12/015,400円以上お買い上げで送料無料イベント開催中!

MOOMIN×amabro

ムーミン益子焼
MASHIKO POTTERY -GLAZE-

ムーミン益子焼

素朴で温かみのあるムーミンの益子焼

ムーミンシリーズに益子焼が登場。

益子焼の魅力である、伝統釉薬「糠白釉」「青磁釉」「柿釉」を職人が1点ずつ「掛け流し」と呼ばれる手法で釉掛けしています。

作者であるトーベ・ヤンソンが描いた小説の挿絵と、素朴で温かみのある益子焼の味わいをお楽しみ下さい。

選択
数量
販売価格
¥2,484~¥12,420(税込)
  • NEW
  • ラッピング可

商品詳細

ブランド
MOOMIN × amabro(ムーミン × アマブロ)
サイズ
直径155×高さ26mm
BOXサイズ
単品1枚入り:幅172×高さ33×奥行172mm
5枚セット:幅175×高さ65×奥行335mm
材質
陶器
備考
※ギフトパッケージ入り
※電子レンジ・食洗機可
※オーブン不可
※釉薬の掛かり方や風合いには個体差がございます。それも商品の持つ特性としてお楽しみ下さい。
納期
即納
※在庫がない場合、メーカーお取り寄せとなります。
お急ぎの方は事前にお問い合わせ下さい。

MOOMIN×amabro

2006年より活動開始。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。

MASHIKO POTTERY -GLAZE-

益子焼は江戸時代末期、笠間で修行した大塚啓三郎が窯を築いたことに始まると言われます。以来、優れた陶土を産出すること、大市場東京に近いことから、鉢、水がめ、土瓶など日用の道具の産地として発展をとげます。どっしりと厚手の陶器が特徴です。

若手からベテランまでここに窯を構える陶芸家も多く、その作風は多種多様です。

直径155×高さ26mmの大きさは様々な用途で活躍してくれます。

MASHIKO POTTERY -GLAZE-

取り皿にちょうどいいサイズ感

MASHIKO POTTERY -GLAZE-

おやつの時間にもぴったりですね。

お皿の裏にはムーミンのご先祖様の姿が

MASHIKO POTTERY -GLAZE-

このご先祖様、登場シーンは少ないものの、可愛らしい姿な為とても人気なのだそう。

表の下部に掛け流した釉薬が裏側にも若干つたっているのが見えます。

手で持つとこんな大きさです。

MASHIKO POTTERY -GLAZE-

柄は全部で5種類

MASHIKO POTTERY -GLAZE-
MASHIKO POTTERY -GLAZE-
MASHIKO POTTERY -GLAZE-
MASHIKO POTTERY -GLAZE-
MASHIKO POTTERY -GLAZE-

どれも実際に小説の挿絵として使用された絵柄です。益子焼の存在感と相まってストーリー性の感じられる、深みのある美しいお皿に仕上がりました。

絵のシチュエーションに合わせて掛け流しの釉薬が選ばれているので、釉薬がまるで水や雪のように感じられるのも魅力です。
※釉薬の掛かり方や風合いには個体差がございます。それも商品の持つ特性としてお楽しみ下さい。

ギフトボックスに入っての販売なので、贈り物にもどうぞ。

MASHIKO POTTERY -GLAZE-

1枚でのご購入の場合、こちらのボックスに入っています。

MASHIKO POTTERY -GLAZE-

5枚セットはこちらの長方形のボックスです。

貫入が入っているものもございます。

MASHIKO POTTERY -GLAZE-

貫入(かんにゅう)とは釉と素地の収縮率の差により、焼成後の冷却時に生じた釉のひび模様のこと。
個体差はありますが、このようにひび模様が見られるものもございます。
陶器の性質上生まれてくるもので割れているわけではなく、使用上問題ありません。

益子焼の特徴である釉薬とムーミンの世界観がマッチした魅力的なお皿です。

MASHIKO POTTERY -GLAZE-

見ているだけでうっとりしてしまうような素敵なお皿ですが、それだけでなく毎日の食卓を彩る器としてもお楽しみください。