• 2019/07/0110,800円以上お買い上げで送料無料!
  • 2019/04/014月より定休日が日曜になりました

100%

テンポ ドロップ
Tempo Drop

テンポ ドロップ

気候の変化に反応して姿を変える結晶のオブジェ

ストームグラスは19世紀に航海士等が使用していた天候予測器です。樟脳(クスノキのエキス)やエタノール等をガラス管に密封して作られており、気候の変化に反応して起きる結晶を観察する事で、役立てられていました。ジュール・ヴェルヌの小説『海底二万マイル』に出てくるノーチラス号の中にも設置されています。その後の科学の発展に伴い、実際には結晶化現象については謎が多い事がわかり、いまだ詳細は研究途上です。現代では予測器としての実用は難しいですが、季節によって景色が変わるように、日々変化する結晶の様子を『Tempo』でお楽しみください。

数量
販売価格
¥5,940(税込)
  • NEW
  • ラッピング可

商品詳細

ブランド
100%
サイズ
115×205mm(木座込)
材質
硼珪酸ガラス/ブナ材
混合液
水/エタノール/天然樟脳/塩化アンモニウム/硝酸カリウム
生産国
中国
備考
※夏期など高温の日が続くと結晶現象がほとんど、あるいは全く出ないことがありますが、通常の変化の範囲内であり、商品不良ではありませんのでご了承ください。
※手作りのため形に若干のばらつきがでたり製法上ガラスに気泡や黒点などが見られる場合がございます。
注意
商品の特性上、沖縄への配送は船便でのお届けとなる為、発送からお届けまで通常よりも日数がかかります。
納期
即納

100%

目指したのは「トリハダ」のデザイン。 怖い体験をしたわけでも、寒いわけでもなく現れるこのある「トリハダ」。 頭を使って「理解」ではなく、心と身体とで「悟る」直感的感覚。思考や言葉を超えて、内側から全身に波紋のように広がってゆく揺るぎない幸せな感覚を私たちは「100%」と呼び大切にしています。

天候の変化に応じて、容器内の結晶が様々な姿を見せてくれます。

Tempo Drop

結晶は天気に応じて次のように変化すると言われています。

Tempo Drop

・天気が晴れるなら、ガラス管内の固形分は完全に底に沈み、液体は澄みきる。
・雨に変わる前は、沈殿物の量が徐々に増え、星のような形のものが透明の溶液中を浮遊する。
・嵐やひどい風の前には、固形分の一部が溶液の表面まで達し、大きな葉のような形になる。溶液は濁り、発酵しているように見える。この現象は天気の変わる24時間前に見られる。
・冬、特に雪や霜のときには、管の高い位置まで沈殿物が積もる。内容物はとても白く、浮遊する点状のものが見られる。
・夏、とても天気がよく暑くなるときは、沈殿物は管の非常に低い位置までしか積もらない。
・風や嵐が接近してくるときは、接近してくる方向の反対側のガラス管の壁に沈殿ができる。

※このTEMPO DROPは、正確な天気の予報用に作られた物ではありません。観賞用に作られた物ですので、結晶の変化などをお楽しみ下さい。
また、気温の高くなる時期には結晶が姿を現さないこともございます。ご了承ください。

飾る場所を選ばないデザイン

Tempo Drop

デスクや飾り棚、玄関等、お好きな場所にお飾りください。美しい結晶を楽しむ為には直射日光の当たらない場所、温度が高くない場所への設置がおすすめです。

持ってみるとこんなサイズ感

Tempo Drop

丸く可愛らしいフォルム。

Tempo Drop

ブランドロゴの刻印が入った木座上部の凹み部分にガラスの本体を置いてご使用ください。
※ガラス本体のみでは自立しません。

こちらのボックスに入っての販売です。

Tempo Drop

サイズ違いもございます。

Tempo Drop

底面が平らで自立するテンポドロップミニもあります。

日々姿を変える結晶は、毎日眺めていても飽きが来ません。

Tempo Drop

結晶やガラスのフォルムが美しく、そして日々変化する結晶には不思議な魅力があります。とても存在感のあるオブジェなので、贈り物にもおすすめです。