• 2022/09/01店内リニューアルの為、実店舗のみ休業中です。
  • 2022/09/0111,000円以上お買い上げで送料無料!

-

Typodarium 2023
Typodarium 2023

Typodarium 2023

世界中のフォントを使用した日めくりカレンダー

『Typodarium』は、ドイツ生まれのフォントの日めくりカレンダー。世界中のフォントを使用し、365日が日替わりフォントでデザインされています。

壁掛けだけでなく、背表紙を組み立てれば卓上カレンダーにもなり、デスクトップや棚でも使用することができます。眺めているだけでインスピレーションソースにもなりそうな、良質のペーパープロダクト。

まとめて切り取ったものを並べて貼って壁全体を使った大きなカレンダーにしたり、イベントスケジュールや店休日の告知に使ったりと、アイディア次第でまたその可能性が広がります。
各ページの裏面には、使用されたフォントの名称とサンプルの文字列、そのフォントデザイナーのWebサイトURLが記載され、タイポグラフィーのサンプルブックとしても充実の内容です。

毎年変わるデザインで、資料的価値もあることから、過去のラインナップのデッドストックは、高値で取引されています。

数量
販売価格
¥2,970(税込)
  • NEW
  • ラッピング可

商品詳細

サイズ
BOXパッケージ:H13.0×D4.8×W9.7cm
材質
生産国
ドイツ
備考
パッケージに小傷や小さな凹み等が見受けられる場合がございます。予めご了承ください。
納期
即納

365種類のフォントが日替わりで使われている日めくりカレンダー

Typodarium 2023

月、日にち、曜日が記載された表面だけでなく、その裏面にも注目です。

Typodarium 2023

各ページの裏面には、使用されたフォントの名称とサンプルの文字列、そのフォントデザイナーのWebサイトURLが記載されています。

様々なフォントを日替わりでお楽しみください。

Typodarium 2023
Typodarium 2023

中には個性的で判読が難しいフォントもたまにありますが・・・見ているだけで楽しくなってくるデザインがとても魅力的。

3月22日のフォントは "Koga grotesque"(コウガグロテスク)

Typodarium 2023

カウンターカルチャーの旗手であった晶文社の装丁を一手に引き受け、演劇集団「黒テント」のポスターデザイン・舞台美術などの仕事でも知られる装丁家・グラフィックデザイナー、平野甲賀。

2021年3月22日に亡くなられた氏への追悼を込めて平野甲賀氏がデザインしたフォント、「コウガグロテスク」が掲載され、「ぼくの命日」といった印象的な言葉がこのフォントのサンプルとして記されています。

DETAIL

Typodarium 2023

1. 手で持つとこんな大きさ
2. パッケージの蓋を開くと、中にカレンダーが入っています。
3. カレンダー本体の裏面を1枚切り離すと卓上用スタンドが
4. 組み立てると卓上カレンダーとしてお使い頂けます。
壁掛けにする場合には卓上用スタンドの上の窪み部分をフック等に掛けてご使用ください。

とにかくおしゃれでスタイリッシュなデザインのカレンダーです。

Typodarium 2023
Typodarium 2023

毎日1枚ずつめくるのが楽しみになりそう。
めくったページを壁に貼ったり、パッケージに収納してもいいですね。