• 2022/03/10店内改装工事の為、実店舗のみ休業中です。
  • 2022/07/0111,000円以上お買い上げで送料無料!

zen to

パリッコ 酒器「#mixcup」
パリッコ 酒器「#mixcup」

パリッコ 酒器「#mixcup」

片側から見ると缶チューハイ、もう片側から見るとカップ酒をイメージさせるデザイン

《パリッコ氏よりコメント》
僕は、庶民的なお酒の文化を心から愛しています。缶チューハイやカップ酒など、コンビニやスーパーでいつでも安価 に買え、1日の終わりにその日の疲れをそっと癒してくれる、まるで気の置けない友人のようなお酒たち。そのままでもいいけれど、ちょっとひと手間、お気に入りの酒器に移し替えて飲むだけで、もっと優雅な気持ちになれるんじゃないか?そんなコンセプトと遊び心、そして大好きなお酒カルチャーへのリスペクトを最大限に込めた、新感覚の磁器製 コップができました。片側から見ると缶チューハイ、もう片側から見るとカップ酒がイメージされるような、リバーシブルデザイン。気分はもちろん、明確にお酒の味が変わるこだわりの口当たりも、ぜひ体験してみてほしいです。

数量
販売価格
¥2,750(税込)
  • NEW
  • ラッピング可

商品詳細

ブランド
zen to(ゼント)
デザイナー
パリッコ
サイズ
W66×D66×H123mm
材質
磁器
生産国
日本
備考
▫︎電子レンジ:可能
▫︎オーブン:不可
▫︎直火:不可
▫︎IHクッキングヒーター:不可
▫︎食洗機:可能
注意
・磁器の特性上、仕上がり時の色合いやサイズに軽微な個体差があります。
・磁器の性質上、薄い黒点が見受けられる場合がありますが、使用上の問題や人体、食品に影響などはありません。安心してご使用ください。
・製品は衛生上、洗ってからご使用ください。
・ご使用後の汚れは、やわらかいスポンジに食器用洗剤をつけて洗い流してください。
・強い衝撃や温度変化により破損する恐れがあります。ご注意ください。
・オーブン、直火、IHクッキングヒーターによるご使用はできません。
・少しでも破損が生じた場合はケガの恐れがありますので、ご使用をお控えください。
・破損した場合、破片や断面はとても鋭利になります。破棄される場合などのお取り扱いには十分お気をつけください。
・食器以外のご使用はお控えください。
納期
即納
※在庫がない場合、メーカーお取り寄せとなります。
お急ぎの方は事前にお問い合わせ下さい。

zen to

【はじめに】
日本有数の陶磁器の産地、長崎県波佐見町。1917年創業の株式会社 中善(以下・中善)は、この地に根ざして窯業を生業とし、江戸時代から続く波佐見焼の技術と精神を継承してきました。微力ではありますが、人々の暮らしや食文化を支えてきたことを誇りとしています。

創業以来、国内ブランドの製造に従事するなど裏方に徹してきた中善は、創業100周年を迎えたことを機に、肥前地区(波佐見や有田を含むエリア)のやきもの技術とその可能性を次世代に伝えるべく、表舞台に立つことを決意。初となるオリジナルブランドの構想に着手します。こうして産声を上げたのが『zen to』です。

ブランドディレクターには、数々のブランドで指揮を執り、日本を代表する陶磁器デザイナーとして知られる阿部薫太郎氏を招聘。“多様な嗜好に応える、多彩な個性” をコンセプトに掲げ、モノを見る目がシビアであり、消費者ニーズが多様化する現代に向けて、バラエティに富んだ選択肢を陶磁器で提案していきます。

【ブランド名の由来】
- 肥前と中善と共に、前途洋々たるやきものの未来を願って -

「肥前(ひぜん)と」「中善(なかぜん)と」に含まれる、“前” と “善” のポジティブな二文字と “ぜんと” という言葉の響きに着目し、ブランド名を「zen to」と名付けました。長きにわたり培った技術に各方面のスペシャリストの知恵を掛け合わせ、産地のさらなる発展と新しい伝統の創造を目指していく。そんな想いをブランド名に込めています。

パリッコ 酒器「#mixcup」
パリッコ 酒器「#mixcup」

片側から見ると缶チューハイ、もう片側から見るとカップ酒をイメージさせるデザイン

パリッコ 酒器「#mixcup」
パリッコ 酒器「#mixcup」

側面の半分が缶チューハイを思わせるカッティングで、残り半分はカップ酒を思わせるつるりとした仕上がり。白1色ながら表情豊かな仕上がりです。

底面にはプリントが入ります。

パリッコ 酒器「#mixcup」

いつものお酒も、お気に入りの酒器に移すだけでもっと優雅な気持ちに

パリッコ 酒器「#mixcup」
パリッコ 酒器「#mixcup」
パリッコ 酒器「#mixcup」
パリッコ 酒器「#mixcup」

ついつい缶のままで飲んでしまうこともありますが、ひと手間かけて氷と一緒にお気に入りの酒器に注いで飲むことでもっと優雅で贅沢な気分を味わうことが出来ます。
気分はもちろん、明確にお酒の味が変わるこだわりの口当たりも、ぜひ体験してみてください。


《 パリッコ・プロフィール 》

1978年東京生まれ。酒場ライター、漫画家 / イラストレーター、DJ / トラックメイカー、他。酒好きが高じ、2000年代後半より酒と酒場に関する記事の執筆を始める。著書に『つつまし酒 あのころ、父と食べた銀将のラーメン』『ノスタルジーはスーパーマーケットの2階にある』『晩酌わくわく!アイデアレシピ』『天国酒場』『つつまし酒 懐と心にやさしい46の飲み方』『ほろ酔い!物産館ツアーズ』『酒場っ子』『晩酌百景 11人の個性派たちが語った酒とつまみと人生』、スズキナオ氏との共著に『のみタイム』『“よむ”お酒』『椅子さえあればどこでも酒場 チェアリング入門』『酒の穴』。清野とおる氏との共著に『赤羽以外の「色んな街」を歩いてみた』。